一人登校の始まり その①

4月になって我が家で大きな変化だったことは

「長男の電車通学」

です。

特別支援学校に通学している長男。
他市にある学校に通学するには、中学部まではスクールバスに乗っていました。

高校生になったらスクールバスには乗れず、基本「自主登校」
つまり、一人で登校です。
中学に入学した時からこれは分かっていた事なので、計画的に自主登校出来るように練習をしてきました。
最初は、家から一番近い路線バスのバス停から、学校近くのバス停まで行けるので、路線バスを使って登校するつもりでした。
練習の様子はこちらのブログをお読みください。➡自主登校の課題

中学3年になってからは練習の回数を増やし、ほぼ路線バスを使って登校するつもりでした。
が、12月に一度学校から電車を使って帰宅した事があり、その後は頑としてバス停には行かず、電車での練習を繰り返しました。

中学を卒業してどっちの方法にするか悩みました。

バスは時間はかからない、遅れる可能性が大きい、雨の日は激混み、途中駅に寄るので出入りが激しい。

電車は自宅から駅、駅から学校までの道のりが長い、混んでいて上手に下車できるか不安、遅れたときに対応できるか不安、車両によってはすいている。

夫と相談して、長男にも確認して「電車」を選択しました。

しかし、付き添わないと一人での登校はまだ出来ません。
私が学校まで付き添って送り迎えをしています。

入学式の翌日からハプニング満載です。
その②以降の記事をどうぞお楽しみに。

お問い合わせフォームからのご相談は1回まで無料です。お問い合わせフォームへ

お電話からのご相談は090-8463-4095 受付時間 平日10:00〜16:00

都合により上記時間帯に電話に出られないことがございます。
目安として下記にて受付可能な時間をお知らせしております。

知的障がいのお子様のいる家族の為の相談室 濱倉千晶のブログ

あなたの夢を叶えるお金の使い方をサポートするFP 濱倉千晶のブログ

知的障がいのお子様のいる家族の為の相談室 オフィスアウジーテ Facebookページ


PAGE TOP
copy right Office Augite