月別アーカイブ: 2021年4月

無料メールマガジンの配信を6月15日から開始します

今日は新しいホームページに掲載する写真撮影の
事前打ち合わせに行ってきました。

当日の洋服やメイクなどについて
打ち合わせしてきました。
撮影は5月末なのですが
今からとても楽しみです。

ホームページのリニューアルを当初は
今年の春頃にと思っていました。
しかし、様々なサービスの内容をじっくり検討したいので
2021年の11月を目指すことにしました。

今予定している新サービスは
Zoomなどでできるオンライン講座や個別相談や
障がいのあるご本人に向けたお金の管理のサポートなどです。

私の一番の願いは

「知的障がいのある人はもちろん、その家族も楽しんでお金を使い
将来に備えて、有意義な人生を送ってもらいたい」

障がいのある人を取り巻く法律や環境は日々変化しています。

そこで、ブログを読んでくださっている方や
相談を検討している方に、より必要な情報をお伝えするために
メールマガジンの配信を開始することにしました。

登録は無料です。

ブログには書けない「ここだけの話」なども
メルマガでお伝えしていきます。

メルマガの配信のスタートは2021年6月15日(火)です。

6月15日の配信スタートまでに事前にご登録いただいた方には
個別相談の無料プレゼントをいたします。

濱倉千晶のメルマガ登録フォームからご登録ください。

こんなことを知りたい!
これはどういうこと?
こんなサービスが欲しい!!
などのご意見などをメッセージでいただけたら
とても嬉しいです。

登録をお待ちしています。

「ご本人」と「きょうだい」について

私のブログに登場するこの二つの言葉。

「誰のことを指すのですか?」
と聞かれることもあるので
説明しますね。

「ご本人」とは
ズバリ、障がいのある人のことです。

例えば
障がいのある人のために何か選択するときに支援者が
親に対してこんな質問をすることがあります。

「それは、ご本人の希望ですか?」

障がいのある人は自分で様々なことを決めるのが難しい
と、思われていることが多く
親でもついその子の気持ちを確認せずに
親が良いと思う方を決めてしまうことがあります。

でも、きちんと説明したり
選択肢を示すことで自分で選ぶことのできる人も
いるのです。

私も親として気をつけなければいけない点です。

「きょうだい」とは
障がいのある人の兄弟姉妹のことです。

このひらがなの表記だと
兄弟姉妹すべてを表すことができるので
とても良いと思っています。

時々「きょうだい児」と書いている場合もあります。
私はこの表現はあまり好きではないのですが・・・

我が家の場合は
ダウン症候群の長男が「ご本人」
3歳下の長女が「きょうだい」
になります。

日本では

「ご本人」に向けての支援や法律は整備されつつありますが
「きょうだい」の支援は今はほとんど無いのです。

「ご本人」も「きょうだい」も幸せになってもらいたいです。

そのために親として始めることは早めにスタートを
することをお勧めしています。

 

1 / 11

お問い合わせフォームからのご相談は1回まで無料です。お問い合わせフォームへ

お電話からのご相談は090-8463-4095 受付時間 平日10:00〜16:00

都合により上記時間帯に電話に出られないことがございます。
目安として下記にて受付可能な時間をお知らせしております。

知的障がいのお子様のいる家族の為の相談室 濱倉千晶のブログ

あなたの夢を叶えるお金の使い方をサポートするFP 濱倉千晶のブログ

知的障がいのお子様のいる家族の為の相談室 オフィスアウジーテ Facebookページ


PAGE TOP
copy right Office Augite