タグ別アーカイブ: お金の管理

家族の願いを叶えるライフプラン TASUC国立での講演報告

2018年2月17日にTASUC国立の「発達臨床懇話会」で講師としてお話とグループワークをさせて頂きました。

テーマは「家族の願いを叶えるライフプラン」

障がいなど気になる事がある方のいる家族の親、きょうだい、ご本人が叶えたい事を実現するために家族としてどのように考えたり実行したりすれば良いか・・・をお話して

実際にどのような手順でそれを行うのか、グループに分かれて作業をして頂きグループごとに発表をして頂きました。

気になる家族がいようといまいと家族の叶えたいことを実現するには、家族の収入をどのように使って行くのかを家族みんなで考える必要があります。
当たり前と言えば当たり前ですが、皆さん意外と家族での話し合いが出来ていない事が多いのです。

自分のお子さんが今何が欲しくて将来どうしたいか、即答できますか?

パートナー(妻なら夫、夫なら妻)の今欲しいものや15年後にどのように暮らしていたいか知っていますか?

叶えたい願いが決まると、実はその為に前もって必要な作業が具体的に見えてきます。
資金はいくら必要なのか、そしていつ準備が完了するのか
他に必要な準備は何があるのか・・・

実際にこの日のグループワークで「家族で海外旅行に行く」という願いが出て、実際に叶えるために何が必要か書き出してみると

・家族4人で行くには資金が50万から60万円必要
・英会話を習いたい
・障がいのある子どもが飛行機に乗ったことが無いので体験させたい
という3つの課題が出ました。

資金を3年かけて準備しよう!となったのですが、飛行機の体験をするには国内旅行をしなくちゃ!という事になりました。
国内両行でも家族4人ですと25万くらいは必要になりそうです。
という事は・・・

国内旅行の資金を1年で準備して実現して、その後3年かけて海外旅行の資金の準備をして実現する。

というプランが出来ました。

グループワークをしている時の皆さんはとてもわくわくしながら、そして具体的に考えてみると現実も見えてきて、たくさんの気付きがあったようです。

・家計管理の問題点
・夫婦間の会話の問題点
・きょうだいに対する接し方の改善
などなど

参加者の皆さんがそれぞれ課題を持ち帰る事が出来ました。

皆さんもぜひ、家族での話し合いを設けて、願いの実現をして頂けたらと思います。

 

 

成人の知的障がいの方へお金の使い方のお話をしてきました

2017年7月15日に東京都武蔵野市にある地域生活支援センターびーとのサマーセミナーの講師をしてきました。

テーマは「知ろう!学ぼう!お金の使い方」~上手に使って楽しみをひろげよう~ です。
成人の知的障がいのある方が自分でお金を管理していく為のお話をさせて頂きました。

びーと写真3

この日の参加者は知的障がいのある成人の方々で年齢は20代から40代で22名でした。
3つのグループに分かれて着席して、支援員の方に一人ずつグループに入って頂いて、グループでの話し合いや、レジュメにあるワークなどを行いながらお話をさせて頂きました。

何より驚いたのが参加された皆さんの「学ぼう!」という意識の高いこと。
皆さん積極的に発言をしてくださいます。
びーと写真1

そしてワークもとても真剣に取り組んでくれます。
字も丁寧にしっかりと自分で記入していきます。
びーと写真5

知的障がいのある人の持っているお金の管理は、親や後見人だけでなく、グループホームの支援員や通所の支援員などご本人に関わる全ての人々がチームを組んで行うべきです。
自分で自分が使うお金を管理できるようになると、自分で様々なことを選べるようになり、自己決定の幅が広がって生活の質が上がります。

お金の管理は学齢部の内からご本人が出来るようにステップアップしていくと親もご本人も負担なく出来るようになります。

今回の参加の皆さんの中にはすでにおこづかい帳をつけている方や、銀行などからの引き出しも自分で出来ている方もいて素晴らしいと感じました。

お金の管理はおこづかい帳だけではなく色々な方法があります。
ご本人の分かりやすい方法であれば、どんな形でも良いのです。
そんな方法の一部も紹介させて頂きながらお話をして、あっという間の1時間半でした。

びーと写真2

途中の休憩時間にはちょっとしたゲームなどもして、私も楽しい時間を過ごすことが出来ました。

講座を終えた後に、「今日はありがとうございました。」と握手をしに来てくださった方もいて嬉しかったです。

皆さんのお子様も少しずつ自分でお金を管理する方法を始めてみてはいかがですか?
ぜひお手伝いさせて下さい。

 

もやもやがスッキリして晴れやか

先日、基本相談をさせて頂いたお客様からとても嬉しい感想を頂きました。

ご本人の了解を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

a1130_000357

以下、原文のまま

*****************************************
2歳のダウン症のある女の子を育てています。娘の教育資金をどう考えたらよいのか分からなくて、ブログなどを参考に情報を集めていたところ、偶然知的障がいのある家族の為の相談室、オフィスアウジーテを見つけました。

しばらく悩みましたが勇気を出してメールしてみたところ、ご丁寧な返事を頂き、ブログで垣間見える濱倉さんの人柄に惹かれたのもあり基本相談を依頼しようと決めました。

相談内容は、教育資金をどう考えたらよいかをメインに、濱倉さんにサポートして頂ける内容など。相談時は濱倉さんご自身の経験を踏まえて、相談内容の枠を超え、とても参考になる話を沢山お聞きすることができました。

先を見据えながらライフイベントを捉え、ハッキリと物事を言い切る濱倉さんは、私にとってとても気持ちが良く、基本相談が終わった後にはモヤモヤが見事にスッキリ!して晴れやかでした。

障がい児ママは、どうしてもライフイベントに向けた事前準備が多いと思います。でも、何をどうしたらいいのか分からない。どの選択が娘にとって最善かは分からないけれど、その時に出来る最善の選択が出来るよう、日々の情報収集とお金の管理を、先を見据えてやっていきたいなと思います。

濱倉さん、ありがとうございました!
*****************************************

ご感想ありがとうございます。
なんだかちょっぴり恥ずかしくなってしまいますが、メールを読んだ時は本当に嬉しかったです。

迷ったり悩んだりしている方々のお役に立てるサポートが出来て良かったです。
今後も私出来る事は全力でさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

1 / 11

お問い合わせフォームからのご相談は1回まで無料です。お問い合わせフォームへ

お電話からのご相談は090-8463-4095 受付時間 平日10:00〜16:00

都合により上記時間帯に電話に出られないことがございます。
目安として下記にて受付可能な時間をお知らせしております。

知的障がいのお子様のいる家族の為の相談室 濱倉千晶のブログ

あなたの夢を叶えるお金の使い方をサポートするFP 濱倉千晶のブログ

知的障がいのお子様のいる家族の為の相談室 オフィスアウジーテ Facebookページ


PAGE TOP
copy right Office Augite