タグ別アーカイブ: お金の話

終活講座 実践編1 老後資金の申込締め切りは7月24日です

連続講座で実施中の
「家族で話し合うための終活講座」

7月27日(火)の実践編 老後資金の
申し込み締め切りは7月24日(土)の13時です。

レジュメやチェックシートの最終修正をしています。
準備万端です。

今回はチェックシートに加えて
老後資金の計算するための試算表や
老後資金を考えるためのライフプラン表なども
資料として差し上げます。

この資料は、講座後に家族で話し合うためにとても役立ちます。

お申し込みは
「家族で話し合うための終活講座 お申し込みフォーム」からどうぞ。

お待ちしています。

講座を開催するときに心がけていることの記事もぜひご覧ください。

 

 

終活のオンライン講座を開催します 【詳細を追加しました!】

知的障がいのある人の家族のためのサポートをしていますが
対象のお客様以外にもよく相談されることが

「終活の準備はどうすれば良いの?」
「親にどう言って切り出せば良い?」
「全然話にならない。」
「夫の両親のことが心配だけど・・・」

といった

終活に関するお悩みです。

私が数字に強いことや
ファイナンシャルプランナーであること
認知症の伯父の介護の時の経験や
その時の相続対策のエピソード
親の会社の清算などの経験

を知っている友人から

「終活講座をやって!!」

 

講座内容を現在、作っています。

日程を決めてしまいました。

6月30日 水曜日
10時から
Zoomによるオンライン講座です。

今回は「基礎編」

我が家は大丈夫?
何が問題?
そもそもなぜ終活が必要か?

を、お伝えします。

詳細はこちらのページをご覧ください。

「家族で話し合うための終活講座 基礎編」

成人の知的障がいの方へお金の使い方のお話をしてきました

2017年7月15日に東京都武蔵野市にある地域生活支援センターびーとのサマーセミナーの講師をしてきました。

テーマは「知ろう!学ぼう!お金の使い方」~上手に使って楽しみをひろげよう~ です。
成人の知的障がいのある方が自分でお金を管理していく為のお話をさせて頂きました。

びーと写真3

この日の参加者は知的障がいのある成人の方々で年齢は20代から40代で22名でした。
3つのグループに分かれて着席して、支援員の方に一人ずつグループに入って頂いて、グループでの話し合いや、レジュメにあるワークなどを行いながらお話をさせて頂きました。

何より驚いたのが参加された皆さんの「学ぼう!」という意識の高いこと。
皆さん積極的に発言をしてくださいます。
びーと写真1

そしてワークもとても真剣に取り組んでくれます。
字も丁寧にしっかりと自分で記入していきます。
びーと写真5

知的障がいのある人の持っているお金の管理は、親や後見人だけでなく、グループホームの支援員や通所の支援員などご本人に関わる全ての人々がチームを組んで行うべきです。
自分で自分が使うお金を管理できるようになると、自分で様々なことを選べるようになり、自己決定の幅が広がって生活の質が上がります。

お金の管理は学齢部の内からご本人が出来るようにステップアップしていくと親もご本人も負担なく出来るようになります。

今回の参加の皆さんの中にはすでにおこづかい帳をつけている方や、銀行などからの引き出しも自分で出来ている方もいて素晴らしいと感じました。

お金の管理はおこづかい帳だけではなく色々な方法があります。
ご本人の分かりやすい方法であれば、どんな形でも良いのです。
そんな方法の一部も紹介させて頂きながらお話をして、あっという間の1時間半でした。

びーと写真2

途中の休憩時間にはちょっとしたゲームなどもして、私も楽しい時間を過ごすことが出来ました。

講座を終えた後に、「今日はありがとうございました。」と握手をしに来てくださった方もいて嬉しかったです。

皆さんのお子様も少しずつ自分でお金を管理する方法を始めてみてはいかがですか?
ぜひお手伝いさせて下さい。

 

1 / 11

お問い合わせフォームからのご相談は1回まで無料です。お問い合わせフォームへ

お電話からのご相談は090-8463-4095 受付時間 平日10:00〜16:00

都合により上記時間帯に電話に出られないことがございます。
目安として下記にて受付可能な時間をお知らせしております。

知的障がいのお子様のいる家族の為の相談室 濱倉千晶のブログ

あなたの夢を叶えるお金の使い方をサポートするFP 濱倉千晶のブログ

知的障がいのお子様のいる家族の為の相談室 オフィスアウジーテ Facebookページ


PAGE TOP
copy right Office Augite