タグ別アーカイブ: 個別相談

オンライン個別相談を開始します

以前からずっと迷っていたのですが、現在の様々な状況を考えてオンライン個別相談を開始することにしました。

これまでは、ご相談の入り口である個別相談は対面(実際にお会いしてお話する)という形をとってきました。
しかし、東京近郊以外の方からもご相談のメールをいただいていて、メールで解決する内容であればメールで行っていました。
メールでのやり取りですと、文章にすることで言葉のニュアンスがうまく伝わらなかったり、お客様の表情が見えないのでお悩みの本質が分かりにくいこともあり、「どのようにしたら良いのかなあ・・」とずっと考えておりました。

今回のコロナウイルスの自粛生活が続く中で、皆さまもオンラインで会話することやツールの使い方などに慣れてきて必ずしも実際にお会いしなくてもサポートは出来るのでは?と思い始めました。

オンラインで出来る様々なサービスも検討していますが、まずは個別相談のオンライン化を行って行くことにしました。

とはいえ、私もまだ不慣れな点もあるので、今日から7月までは特別料金にて実施いたします。

60分の基本相談をオンラインで行います。
8,800円のところ、7月31日までは5,500円の特別料金です。
1か月に3名までとします。
Skype(スカイプ)やZOOM(ズーム)等で行います。
その他の方法でも可能です。メールの際にご相談下さい。

ホームページのお問い合わせフォームよりお申し込み下さい。
ご相談内容に【オンライン相談希望】と入れて下さい。
相談日の候補を3日から5日ほどお知らせ下さい。
相談時間は10時から15時までの間となります。

ぜひ、お問い合わせなどお待ちしております。

 

2020年4月より料金の改定を行います

コロナウイルスの関係で学校などの対応に追われています。
皆さんは大丈夫でしょうか?

共働きの家族にとって子ども達の学校が無いというのは大変ですよね。
しかも我が家は長男長女共に卒業の年。
卒業式は絶対に行って欲しいです。

さて、2020年4月より各種ご相談の料金を改定いたします。
それに伴い、ホームページも少しずつの改定を行います。

どうぞよろしくお願いいたします。

成年後見人はつける必要があるのか? その1 【プロローグ】

個別相談を行っている中で、知的障がいのある人が成人の場合に良く聞かれるのが「成年後見人はつける必要がありますか?」という事です。
ご家族の方々は、成年後見人について本当に良く調べていて、様々な講演会に行ったり、先輩の保護者の方に聞いたりして我が家はどうしよう・・と思っています。

我が家はどうしたら良いのか悩む理由は

✔成年後見人を選任するのにはお金がかかる
✔成年後見人が親の希望する人が選ばれるとは限らない
✔成年後見人の費用を払わなければならない
✔成年後見人の不正事件や親の意向を聞いてくれないという噂を聞く
✔そもそも本人の為に成年後見人がどこまでやってくれるか分からない・・

などなど、様々な不安があるからです。

「成年後見人はつける必要があるのか?」をテーマに次回より具体的にお話させて頂きますね。

次回以降のブログをどうぞお楽しみに!

1 / 11

お問い合わせフォームからのご相談は1回まで無料です。お問い合わせフォームへ

お電話からのご相談は090-8463-4095 受付時間 平日10:00〜16:00

都合により上記時間帯に電話に出られないことがございます。
目安として下記にて受付可能な時間をお知らせしております。

知的障がいのお子様のいる家族の為の相談室 濱倉千晶のブログ

あなたの夢を叶えるお金の使い方をサポートするFP 濱倉千晶のブログ

知的障がいのお子様のいる家族の為の相談室 オフィスアウジーテ Facebookページ


PAGE TOP
copy right Office Augite